仕事・転職

アラサー女性の転職は難しい?20代で2回転職を経験した私の体験談と成功のコツ

「アラサーだけど転職できるの?」「女性だと年齢的に厳しくない?」そんな不安を持つ方は多いはず。

あゆ
あゆ
20代で2回転職したアラサーOLあゆ(@_helloayukitty)です。

私は25歳と29歳の時に転職を経験し、今は3社目の会社で正社員で働いています。

2度目の転職の時は29歳という年齢もあり、「本当に今よりいい条件の仕事に転職出来るのかな?」と、不安になりながらも転職を決意しました…!

今回はそんな不安だらけのアラサー女性の転職体験談転職を成功させるコツをご紹介します。

これから転職しようかなと思っている方や、転職活動中だけどうまくいっていない方は参考にしてもらえると嬉しいです。

 

無料の転職エージェント【DODA】に相談する

 

アラサー女性の転職は難しい?

30歳目前の女性の転職となるとやはり1番に、結婚や出産などのライフイベントが転職に与える影響を気にする方が多いと思います。

採用されてもすぐに結婚や出産で辞められる可能性が高いと思われるアラサー女性は不利なのではないか?とか、もっと若い人を求めているのでは?と思いがちです。

ですが、転職サイトdodaの調査によると、2018年下半期(7月〜12月)に転職した人の平均年齢は31.7歳。
女性だけで見ても平均29.8歳ということですので、実は年齢はあまり関係ないのかもしれません。

転職市場予測2019年上半期を見ても、まだまだ中途採用が活発な状況であるので、社会人経験のある20代後半や30代前半こそ諦めずにチャレンジする価値は十分にありそうだと感じました。

 

私の実際の転職体験談

私は20代で2回転職しました。
新卒で入った会社は激務で体調を崩し、2年ちょっとで退職。

2社目の会社は契約社員で4年間働きましたが、ずっとこの先ここでは働けないな…と思って28歳の時に転職を決意し、29歳で退職しました。
いまは3社目となる会社で、正社員として働き始めています。

今回は現在働いている会社に転職するまでの話をしたいと思います。

会社に退職する意思を伝えて退職するまでに3ヶ月かかり、転職するまでの離職期間は3ヶ月でした。
転職サイトには前職に在職中から登録していましたが、面接を受けたりなど本格的に動き出したのは退職後。

受けた会社の数はこんな感じ。

  • 応募5社(このうち2社は未経験の職種)
  • 書類選考通過4社
  • 一次面接3社
  • 二次選考辞退1社
  • 二次(最終)面接2社
  • 内定2社

応募から内定までにかかった期間は最終的に2ヶ月程でした。

周りから「アラサー女性の転職は難しい」っていう話を聞いていたので不安でしたが、思ったよりも短期間で決めることが出来たので良かったです。

ただ、面接はかなりしんどかったですね…。
まだ社会人経験の浅かった25歳の頃の転職活動とは違いました。

29歳となれば社会人経験が7年ほどあり、ある程度の経験を積んでいて、中には高い実績を残している人がいたり、どこまで仕事が出来るか個人差が出やすいところでもあります。

リーダー経験の有無や、これまでの仕事についてとても深く聞かれ、企業側からは即戦力として求められているのを感じました。

面接では即戦力になれるようにこれまでの経験をアピールした結果、無事に第1志望の会社から内定を頂くことが出来ました。

 

アラサー女性の転職を成功させるコツ

すぐに行動出来るように常に準備しておく

「転職したい…」って思ったら、在職中でも情報収集や準備をしておくべきです。

  • 転職サイトへの登録
  • 履歴書、職務経歴書

これまでの仕事の成果をまとめたポートフォリオだったり、資格取得の勉強だったり…

始めるのは退職が決まってからでいいやって思っていたら、せっかく良い求人が出ていてもタイミングを逃してしまいます。

希望の求人が出たらすぐに行動出来るように、ある程度の準備はしておくべきです。

出来れば在職中に一度ぐらい面接を受けてみて、面接に慣れておくのも良いかと思います。

今までの自分の経験や知識をどう生かせるかを考える

もしもまだ20代前半なら、やる気さえあれば未経験の職種でも簡単に転職出来るかもしれません。
でもある程度の社会人経験がある20代後半の転職となれば、求められるのは即戦力となりつつもポテンシャルのある人材。

正直言ってやる気だけでは未経験の職種への転職は難しいと思います。(運良く出来たとしても前職に比べて条件が悪くなる可能性がある)

アラサー女性が転職を成功させたいなら、これまでの経験や知識を明確にアピールして、評価してもらえる仕事に転職するのがスムーズです。

その為にも前職で何かしらの実績を出したり、専門性を磨いておくことが大事だと思います。

雇用条件は諦めてはいけない

求人票の仕事内容だけを見たら魅力的な会社は沢山ありましたが、雇用条件がイマイチ…って所も多かったです。

希望の仕事内容というのは勿論なんですが、私が仕事探しで妥協したくない条件は4つありました。

  1. 正社員であること
  2. 土日祝休みであること
  3. 残業代が100%出る
  4. ボーナスがある

実はこの4つが原因で前職は辞めてしまったので、また同じ事で悩んで転職する事なく長く働くためにも、雇用条件は妥協しないようにしました。

妥協しなかったおかげで希望通りの転職が出来たので、今の時点では満足しています。
まぁ実際に入ってみないと分からないことの方が多いんですけどね!

 

オススメの転職サービス

なかなか転職が上手くいかない…という方は、転職エージェントを利用するのも1つの手です。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

 

直接こちらから企業に聞きにくい情報を代わりに聞いてくれたり、面接日の調整、年収・入社日の交渉なんかもしてくれるので、仕事をしながらの転職活動も安心して自分のペースで行えます。

自分に合った求人を紹介してくれたりするので、選択肢を広げることが出来ますよ!

 

まとめ:アラサー女性でも転職は出来る!諦めないことが大事

アラサー女性の転職と言うと求人が少ないとか不利とか難しいというマイナスなイメージを持たれがちですが、実際にはちゃんとこれまでの経験を見て評価してくれて、これからの成長を期待してくれる企業が多いと実感しました。

なかなか転職活動が進まないと焦ってしまうこともありますが、必ず自分に合う求人は見つかります。

途中で妥協したりせず、最後まで諦めないことがアラサー女性の転職成功の秘訣です。

\ 専任のキャリアアドバイザーが、マンツーマンで転職のアドバイス! /