コスメレビュー

気になる歯の着色汚れに「ハクサンシコー」使ってみた!

ハクサンシコーミクロパウダーをレビュー

こんにちは!あゆ(@_helloayukitty)です。

ふと鏡で自分の歯を見てみて気付いた事…

あゆ
あゆ
あれ?なんか、歯、茶色くなってない?

タバコは吸わないし、毎日きちんと歯を磨いているのに…
紅茶やコーヒーをよく飲んでいるといつの間にか着色汚れ(ステイン)がついてしまうし、どうやら私の大好物のカレーもその原因となる食べ物らしい。

これはまずいぞーと思い色々調べて出会ったのが「ハクサンシコー
口コミも良さそうだったので、すぐさま購入して使ってみました!

 

ハクサンシコーとは?

ハクサンシコー パッケージ
ハクサンシコー ミクロパウダー(ブラシ付き)30g

歯を白くするハミガキです。茶しぶや食べ物の着色汚れ、歯のヤニなどを落とし、歯を持つ本来の白さにします。
白い微粒子タイプの粉末で、軟らかい成分なので、歯の表面を傷つけることはありません。

《成分》
炭酸Ca・グリセリン・シリカ・キシリトール・ラウリル硫酸Na・ソルビトール・ヒドロキシアパタイト・エチルバラベン香料

 

粉状のハミガキが入った丸い容器と、継ぎ手タイプの歯ブラシが付属しています。

ハクサンシコー

パッケージの女性の口元の写真が何やら怪しげで、若干昭和な雰囲気が漂っていますが…。笑
50年以上に渡り売れている、歴史あるホワイトニング歯磨きです。

私はこれまで気付かなかったのですが、大手のドラッグストアなどに販売されています。

ジェルタイプのハクサンシコーホワイト二ングジェルや、ペーストタイプのハクサンシコーホワイト二ングペーストも展開されています。

 

ハクサンシコーを使ってみた!使い方、効果は?

ハクサンシコー 容器と歯ブラシ

それでは早速使っていきます!

開けるとハミガキ粉が容器いっぱいに入っているので、注意して開けましょう。
真っ白なパウダー状のハミガキです。パウダータイプの歯磨き粉は初めて使いました!

ハクサンシコーの中身

使い方

使い方は特に難しくなく普通に歯磨きする感じですが、普段の歯磨きよりもゆっくり丁寧にを心がけて磨いてみます。

POINT
  • 付属の歯ブラシや手持ちの歯ブラシを少し湿らし、粉につけて適量をとり、優しく磨く。
  • 電動歯ブラシだと歯や歯茎を傷める原因になるので避けて下さい。
  • 1本1本ていねいに上下にゆっくりブラッシングする。
  • 歯を磨いた後はお口をよくすすぐ。

付属の歯ブラシは合わなかったので、いつも使っている歯ブラシを使いました。
湿った歯ブラシを直接粉につけるのは衛生的に心配だったので、スプーンですくってからつけました。

ハクサンシコーは歯ブラシで直接つける

歯磨き粉の味は少しミントの味がするぐらい。言うならホテルのあの歯磨き粉のような…そんな感じです。
泡立ちは控えめで、細かい泡が出るので1本1本確認しながら磨けました。

効果

使用後は歯がすごくつるつるになって気持ち良いです。
1度使用でも「若干歯が明るくなったかも!」と感じたので、使い続ける事で歯が白くなることに期待ができますね。
(ビフォーアフターの写真を撮ってみたものの、歯並びが酷すぎたので載せるのは控えます…)

ただ、ハクサンシコーは元の歯の白さに戻すという商品なので、本来の歯の白さ以上にはなりません。

使用頻度については、パッケージの説明書きに「歯の汚れ度合いによって、1日数回、約1週間位続けて使う」とありましたが…
研磨剤の成分である炭酸カルシウムとヒドロキシアパタイトが含まれているので、あまり磨き過ぎても良くない気もしますね。

 

まとめ:確かに即効性はある!…が、本来の歯の色による。

今回は「ハクサンシコー ミクロパウダー」を使ってみました。

着色汚れが落ちて、歯が明るくなるのを実感しました!
真っ白な歯にするというのは難しいですが、継続して使う事で、自然な歯の白さにはなれそうです!

紅茶やコーヒーの着色汚れが気になる方、タバコを吸っていてヤニ汚れが気になる方にはオススメです。